スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≒1/72ハ号 進捗状況その3
2007-07-09 Mon 01:16

481434286_106.jpg



進捗報告、とはいうものの全然進んでいません。。。

車体側面の円錐形に張り出した戦闘室の作図方法をどうするべきか、そこで思考停止になってます。
TKの時のように、一旦1/16で車体を現物合わせで組んでからスケールダウンする荒業をするしかないかぁ

足回りの立体感を出す為に、転輪や起動輪、誘導輪には0.5㎜厚か1mm厚の板紙等に貼り付ける方法になる予定です。そのため、足回りのパーツは小さくて数も多くなりそうですが、WEB公開版とイベント頒布版では仕様を変えるかも。
厚みの表現を省略するか、ハ号の型式(北満型とか)の違いにするかは、まだ決めてません。



スポンサーサイト
別窓 | カードモデル | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
紙獅子シリーズVol.2、進捗状況その2
2007-06-23 Sat 18:48
type95mini001_edited.jpg


報告できるほど、実は進んでなかったり。。。( -。-) =3
木曜日に体調を崩し、久しぶりに本業を休んだりしていて、気力が湧かなかったせいもありますが、車体戦闘室・側面の、独特な扇形張り出し部分の作図で壁にぶち当たっているのが、進んでいない大きな理由です。
私は、一つ壁にぶち当たると、迂回して別の作業をすることが苦手なヘタレですので、作業がどうしても遅くなってしまいます。
で、ようやく気持ちを切り替えて、転輪の設計に入りました。
というわけで、画像は作図中の2作目は『九五式軽戦車ハ号』の転輪パーツの一部です。

九四式TKではパーツ数を少なくすることが課題でしたが、九五式ハ号では逆にパーツ数を増やしてみようかと考えています。
別窓 | カードモデル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
びっくり!!
2007-06-16 Sat 22:46
ポーランドの方が私の『九四式軽装甲車TK』を、WEB上で紹介してくれている。

http://www.kartonwork.pl/forum/viewtopic.php?t=10884

しかも、私がまだ作っていない組み立て手順を写真で解説。

しかも、私より遥かに上手く完成させている。。。orz


ポーランドと取引していながら、ポーランド語は全然わからない私には、ポーランド語→英語→日本語という二段階翻訳を経なければ読むことが出来ない。
それで読んでみたら、何を言わんとしているのか、余計わからなくなりました(^^;
どなたか、翻訳してくださると大変に嬉しいです。
本当に、お願いします。

でも、この日本の小さな豆タンクが、国境を越えて作って貰えてると思うと、うれしいかも(^^*)

200706201300000.jpg

200706201301000.jpg

別窓 | カードモデル | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
紙獅子シリーズVol.2、進捗状況その1
2007-06-10 Sun 20:21
200706101953000_edited.jpg


先週、消去してしまったので改めて新規に作図しました。
画像は車体の形状確認用に出力して組んだものです。
この画像で、何を作っているか判る方はいるでしょうか。

使っているのが二次元CADなので、その都度こうして実際に立体化しないとイメージがつかめない私は、そうとう作業効率が悪いという自覚はあるのですが。。。。
昔の戦車マガジンとかPANZERなどと、定規・分度器・電卓片手に奮闘しています。
 
基本的に思考能力がアナログなので、3DCGソフトの六角大王を持っているのに使いこなせません(^^;
ペーパークラフトを作成している方はメタセコイアとか六角大王を使っているみたいですが、ソフトにスケール概念がなさそうなので、スケールモデルを作成する為にはどうすればいいのか、考えると眠れなくなりそうです。
別窓 | カードモデル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
紙工作部設計局、再起動
2007-06-03 Sun 01:11
6月のクリカニには不参加が決まったので、九四式TKの製品版の製作はひとまず休止中。この二ヶ月間はずっと1/72九四式TKにかかりきりだったので、別の形状のものを作りたくなりました。
DL版も修正したい個所が多々あるので(^ ^;Δ 、これは早めに行います。
もし作られた方で「ここは、こうした方がいいんじゃない?」などなど、アドバイスしてくださる方、ご教授くださると大変助かります。
また、設計上省略したホーンや前照灯、フック、排気管、社外装備品などもディテールアップパーツとして作成する予定でおります。
なにぶんカードモデルの設計は初めてなので、組立説明すらないという至らぬところばかりですみませんです。。。。<(_ _)>


1/16スケールの九四式TKと九七式チハは、TKの方が車体フレームの基礎設計が終了し、チハは2D-CAD導入前に車体フレームの設計を手書きした段階。どれもパーツ数が多くなりそうなので、ライフワーク扱い(^^;

というわけで、次も1/72『紙獅子シリーズ』を設計することにしました。
シリーズ名のとおり、旧軍戦車になります。モノはまだ秘密。
ある程度、カタチになったら発表します。
そして今日、CADで図面引いたんですが、なんだかボーとしてて、データ保存をしたつもりが保存無しで新規作成ボタンをクリックしてしまい、消えてなくなりました。。。orz
ああ、貴重な休日の三時間~Y(>_<、)Y

より良いものを提供できるよう、NEXT ONE! の精神でがんばります!
別窓 | カードモデル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ゚・*:.。. .。.:*・゜大A図書館通信゚・*:.。. .。.:*・゜ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。