スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ストライク・ウィッチーズ 第12話感想
2008-09-19 Fri 09:21
パンツ以外にはどうしても見えない、“パンツじゃないから恥ずかしくないもん”でお馴染みの『ストライク・ウィッチーズ』が終わりました。

この手のアニメで“戦うことの是非”なんていう、重い主人公のモチベーションがやたらと浮きまくっていたが、そういうことに目をつぶれば、それなりに楽しめた作品だった。

にしても、第12話は無理矢理終わらせた感じが、そこはかとなく漂っていたのが気になるところ。
雑誌で言うところの”連載打ち切り”みたいな、なんか唐突な終わらせ方に唖然。
お父さんの伏線は未消化なママだし、何よりも『え、それでネウロイ滅亡なの?』という、置いてけぼり観を味わったのは、久々である。
大人の事情なのだろうか。今もって健在であるイェーガー本人からクレームが来ていたりしたら、それはそれで面白いのだが。

10話くらいまでの構成なら、二期以降も展開できるようなストーリーラインだっただけに、今回の最終回には非常にがっかりさせられた。

今期の深夜アニメは総じて、不作だったような気がする。来期に期待。
特に『タイタニア』に。


話し変わって。

PS2を買いました。
でもって、GPO緑をやり倒しています。
ノベルは話の半分くらいまで書けました。もう少しかかりそうです。




スポンサーサイト
別窓 | アニメ感想 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| ゚・*:.。. .。.:*・゜大A図書館通信゚・*:.。. .。.:*・゜ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。