スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
≒1/16化計画 その1
2007-04-09 Mon 00:48
現在、九七式中戦車チハと九四式軽装甲車TKの設計を平行して行ってます。
資料が昔の『戦車マガジン』とか『PANZER』しかないので、内部構造までは再現できませんが、いつか内部構造も作ってみたいですね。

九七式チハの方は、車体メインフレームの基本設計は順調に進んでいます。
仮組みをしたら、画像をアップします。
ポーランド製カードモデルと同じように、スチレンボードや板紙などでフレームを作ってから、外見を張っていく方式です。
1/16というサイズ的に、強度を確保する意味でフレームは重要だと思います。

九四式は車体サイズが小さいので、外見をSボードなどに貼り付けてから、切り出してメインフレームにする方式になります。手間が、チハよりも一工程減りますので、作りやすいかもしれません。
これも手書き作図をしてますが、早くも手書き作図の壁にぶち当たってしまいました。
特に寸法が0.5ミリ刻みになると、手書きだとどうしても誤差が生じてしまうので、やっぱりCAD設計に切り替えようかと思案中です。

どのみちキャタピラや起動輪、誘導輪の設計はCAD使用の予定でしたから、やっぱり精度の問題からもCADが最善かもしれませんね。

CAD、高校時代に3年間も習ったのですが、それから遠ざかること十数年。。。殆ど忘れております。

もともと『ペパクラデザイナー』で設計も考えていたんですが、3DCGは未知の領域で習得までに時間がかかりそうです。
以前、6角大王を挫折したこともあるので、2D-CADで設計することになるのかな。

九四式は1/72か1/76のモデルでも作りたいので、これは完成したらDL配布できるようにしたいと思っています。
スポンサーサイト
別窓 | カードモデル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<≒1/16化計画 その2 | ゚・*:.。. .。.:*・゜大A図書館通信゚・*:.。. .。.:*・゜ | クリエイターズカーニバル>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ゚・*:.。. .。.:*・゜大A図書館通信゚・*:.。. .。.:*・゜ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。